TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

本日は開館しております(10:00-18:00)

本日は開館しております(10:00-18:00)

日本語

ワークショップ/体験型プログラム

写真や映像の世界に興味や好奇心を持っている人、美術館をより楽しみたい人に。デジタルカメラが全盛の今だからこそ、「ものづくりの実感」や「原点を知るアナログ体験」を伝えたいと、私たちは考えています。暗室での写真の現像体験を行う「モノクロ銀塩プリントワークショップ」は、写真づくりの楽しさを知る機会となるでしょう。2016年からは新しくTOPコレクション展での鑑賞プログラムも始めました。「つくること」や「見ること」を通して、写真・映像を体験する/学ぶためのワークショップや体験型プログラムを豊富に用意しています。ぜひご参加ください。

これから開催するプログラム

募集

おうちでワークショップ 青写真―太陽の光で影を写しとる(2020年12月17日、12月18日、12月19日)

東京都写真美術館では皆様がおうちで楽しめる「おうちでワークショップ:青写真―太陽の光で影を写しとる」を開催いたします。青写真(サイアノタイプ)は19世紀に発明された写真方式。太陽の光で印画できるため、「日光写真」とも言われています。その名のとおり深い青色が特徴です。他の写真制作技法に比べてかんたんにできるので小学生から大人まで、どなたでもお楽しみいただけます。
太陽の光の下で、いろいろなものの影や形を、当館の自家製「青写真印画紙」に写し取って、オリジナル作品を制作してみませんか?

※このプログラムは美術館でお渡しする「青写真体験セット」を持ち帰り、ご自宅で作品制作を行っていただきます。また制作した作品の画像を送っていただくと、皆様の青写真作品を集めた記録(スライドショー)としてネットで公開します。
※体験セットには、「青写真印画紙」2枚と制作の手引きのプリント、スライドショーへの参加方法のご案内が封入されています。
※体験セット配布会場で制作を行うことはできません。あらかじめご了承ください。
※皆様が制作した「青写真」をスマホやデジカメなどで撮影したデジタル画像を集めて、当館でワークショップ記録のスライドショーを制作・公開する予定です。

終了したプログラム

終了

視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ(オンライン開催)(2020年11月21日)

終了

【参加者の追加募集】10/31開催 映像ワークショップ「 LEDの明滅で、アニメを作ろう」

終了

映像ワークショップ LEDの明滅で、アニメを作ろう(開催日:2020年10月31日)