本日休館日

small planet / Tokyo, Japan / 2005
B1F 展示室

本城直季 (un)real utopia

2022.3.195.15

  • 開催期間:2022年3月19日5月15日
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日替休日の場合は開館し、翌平日休館)
  • 料金:決定次第、本ページに掲載いたします。

大判カメラのアオリを利用して、都市の姿をジオラマのように撮影する独特の表現で知られる写真家・本城直季。まるでミニチュアの世界のような感覚を想起させる作品は、この世界の実在と虚構を問いかけます。
本展は、作家初の大規模個展として、未公開シリーズを含む約200点の作品で、これまでの仕事を通覧します。また本展開催地を被写体とした特別な撮り下ろし作品も展示。写真家・本城直季の目を通して見る自らの“まち”の不思議をぜひご堪能ください。

本城直季展公式サイト


本城直季|Honjo Naoki
1978年東京都生まれ。 2004年、東京工芸大学大学院芸術学研究科メディアアート専攻修了。『small planet』(リトルモア、2006年)で第32 回木村伊兵衛写真賞を受賞。作品制作を続ける傍ら、ANA機内誌『翼の王国』で連載するなど、幅広く活動している。作品はメトロポリタン美術館やヒューストン美術館にパーマネントコレクションとして収蔵されている。

※事業は諸般の事情により変更することがございます。 あらかじめご了承ください。

主催:朝日新聞社、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会