臨時休館しております(4/25-5/31)



©2019 株式会社 音響ハウス

当館では、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、体温測定やマスク着用などをお願いしております。
ご来館の前に、必ずこちらをご確認ください。
また、ご来館時に東京版新型コロナ見守りサービスへの登録にご協力をお願いいたします。


日本初!名曲を生むレコーディングスタジオの秘密に迫るドキュメンタリー

音響ハウス Melody-Go-Round

1F

2021.3.214.2

  • お問い合せ: 太秦株式会社 03-5367-6073
  • 上映期間:2021年3月21日(日)~4月2日(金)
  • 休映日:3月22日(月)、3月29日(月)
  • 上映時間:13:00/15:30

『音響ハウス Melody-Go-Round』公式ホームページ →https://onkiohaus-movie.jp/


■料金
当日券(座席指定券)
○一般 1,800円
○学生(大学・専門学校生) 1,500円
○高校生 1,500円
○中学生以下(3歳以上) 1,200円

○シニア(60歳以上)1,200円
○障害者手帳をお持ちの方(介護者2名まで)1,200円
※3歳未満のお子様に座席が必要な場合は料金(中学生以下)をいただきます。(保護者のお膝の上でのご鑑賞の場合は無料)

各種割引: 以下の方は当日一般料金が割引になります。
○ 当館で開催の展覧会、映画の半券提示(半券1枚につき一回の割引) 1,500円
○ 当館年間パスポート提示(同伴者1名まで) 1,500円
○ (公財)東京都歴史文化財団が管理する施設の友の会会員証・年間パスポート提示 1,500円
○ MIカード(三越伊勢丹グループのクレジットカード)およびMIカードプラス(但し、MIカード(スタンダード)を除く。)提示 1,500円
○アトレビューSuicaカード(クレジットカード)、JREカード提示 1,500円
○ 夫婦50割引(どちらかが50歳以上、お二人揃ってご購入の場合・要証明) 2人で 2,400円
○ 当館が発行する映画優待割引券(支援会員)提示 1,500円
※各種割引をご利用の際は証明書をご提示ください。


・全席指定・各回定員入替制/立ち見不可/事前予約不可
・ご鑑賞当日午前10:00より、当日券の販売および座席指定券の引き換えを開始いたします。
・前売券をお持ちの方も、受付にてご鑑賞の回の座席指定券との引き換えが必要です。
・満席の場合、ご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
・開場は各上映開始時間の10分前を予定しています。



坂本龍一、松任谷由実、矢野顕子、佐野元春など
日本を代表するアーティスト達がこよなく愛したレコーディングスタジオ、
45年の歳月 ――。

世界一著名なレコーディングスタジオであるアビー・ロード・スタジオ、ローリング・ストーンズが愛したマッスル・ショールズ・サウンド・スタジオ、QUEENの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』にも登場したロックフィールド・スタジオ。ミュージシャンとレコーディングスタジオは密接な関係にある。レコーディングスタジオこそ、のちに語り継がれる名曲や名盤を生み出す誕生の場。そこには音楽を通した人と人とのコミュニケーションがあり、もの作りの醍醐味がある。

本作は、「CITY-POP」の総本山として近年再注目を集めているレコーディングスタジオ・音響ハウスにスポットを当てた音楽ドキュメンタリー。音響ハウスは1974年12月に東京・銀座に設立され、一昨年創立45周年を迎えた。原音を忠実に録音できる環境を常に提供することをモットーに実践。その結果、 国内外の著名ミュージシャンたちに愛され、数々の名曲・名盤が生み出されてきた。同時に彼らを支える優秀なエンジニアやスタッフも多数輩出し、日本の音楽史を語る上で避けては通れない“五つ星スタジオ”といわれている。

音響ハウスとの出会いや思い入れ、楽曲の誕生秘話を語るのはYMO時代からこのスタジオで試行錯誤を繰り返してきた坂本龍一をはじめ、大貫妙子、高橋幸宏、松任谷由実、松任谷正隆、佐野元春、矢野顕子、デイヴィッド・リー・ロス(ヴァン・ヘイレン)ら多彩な顔触れ。さらに当時のプロデューサーやエンジニアにもカメラが向けられ、1970年から1980年代にかけて勃興した音楽ジャンル「CITY-POP」がどのように形作られたのかにも迫る。



©2019 株式会社 音響ハウス  



出演:佐橋佳幸、飯尾芳史、高橋幸宏、井上鑑、滝瀬茂、坂本龍一、関口直人、矢野顕子、吉江一男、渡辺秀文、沖祐市、川上つよし、佐野元春、David Lee Roth、綾戸智恵、下河辺晴三、松任谷正隆、松任谷由実、山崎聖次、葉加瀬太郎、村田陽一、本田雅人、西村浩二、山本拓夫、牧村憲一、田中信一、オノセイゲン、鈴木慶一、大貫妙子、HANA、笹路正徳、山室久男、山根恒二、中里正男、遠藤誠、河野恵実、須田淳也、尾崎紀身、石井亘 <登場順>

主題歌 Melody-Go-Round/ HANA with 銀音堂
作詞:大貫妙子/作曲:佐橋佳幸
編曲:佐橋佳幸、飯尾芳史/ブラス編曲:村田陽一

監督:相原裕美
エグゼクティブプロデューサー:高根護康/プロデューサー:尾崎紀身
撮影:北島元朗/編集:宇野寿信/サウンドデザイナー:山田克之/テクニカルディレクター:新木進/ラインプロデューサー:小瀧陽介
製作:音響ハウス/配給:太秦

2019年/99分/日本/カラー/ビスタ/Digital/5.1ch
©2019 株式会社 音響ハウス

関連イベント

特別映像上映
2021年3月21日(日) 13:00の回上映後   終了致しました
2021年3月21日(日) 15:30の回上映後   終了致しました
当館での上映初日を記念して、通常上映の後、主題歌「Melody-Go-Round」アコ-スティックヴァージョンの特別映像を上映いたします。
相原裕美監督、佐橋佳幸さん、HANAさんのメッセージも収録されています。
※事業は諸般の事情により変更することがございます。 あらかじめご了承ください。