TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

本日は開館しております(10:00-18:00)

本日は開館しております(10:00-18:00)

日本語
『恋する男』©2019 Nest/Mermaid Films


※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点から、本作品は上映中止といたします。

【上映中止】“恋する男”映画祭

~女たちを愛した男たち~

1F

2020.4.255.8

  • 公式ホームページ → https://koisuru-otoko.com

  • お問い合せ:コピアポア・フィルム 080-7005-5233
  • 上映期間:2020年4月25日(土)~5月8日(金)
  • 休映日:4月27日(月)、5月2日(土)
  • 上映時間:決定次第、こちらのページに掲載いたします。

愛した女に振り回され、人生を狂わされようとも、ひたすらわが道を往く男たち。
そんな“恋する男”の姿を描いた作品を一挙上映!

■上映作品(予定)

『恋する男』(村田信男監督)
『暗くなるまでこの恋を』『恋愛日記』(フランソワ・トリュフォー監督)
『クレールの膝』(エリック・ロメール監督)
『早春』『アンナと過ごした4日間』(イエジー・スコリモフスキ監督)
『イタリア式離婚狂想曲』(ピエトロ・ジェルミ監督)
『愛の果てへの旅』(パオロ・ソレンティーノ監督)
『人形』(V・イエジー・ハス監督)
『ポルト』(ゲイブ・クリンガー監督)
『ミューズ・アカデミー』(ホセ・ルイス・ゲリン監督)
『アンナ』(ピエール・コラルニック監督)


■料金
前売券:1,300円
※〈“恋する男”映画祭〉上映のすべての作品に共通で使用できます。但し、チケット1枚につき、ご鑑賞1回のみ有効
【販売窓口】
・東京都写真美術館受付
※発売開始日未定 決定次第、改めてこちらのページでお知らせいたします。

当日券(各作品):一般1,500円/シニア1,100円/大学・高校・中学生以下・障がい者手帳お持ちの方1,000円
各種割引: 以下の方は当日一般料金が割引になります。
○ 当館での展覧会、映画の半券持参者(半券1枚につき一回の割引) 1,200円
○ 当館年間パスポート提示(同伴者1名まで) 1,200円
○ (公財)東京都歴史文化財団が管理する施設の友の会会員証・年間パスポート提示 1,200円
○ MIカード(三越伊勢丹グループのクレジットカード)およびMIカードプラス(但し、MIカード(スタンダード)を除く。)提示 1,200円
○アトレビューSuicaカード、JREカード(クレジットカード)提示 1,200円
○ 夫婦50割引(どちらかが50歳以上、お二人揃ってご購入の場合・要証明) 2人で2,200円
○ 当館が発行する映画優待割引券(支援会員)持参者 1,200円

・全席指定/190席・定員入替制/立ち見不可/事前予約不可
・当日午前10:00より、その日の全ての上映回について受付を開始いたします。
・前売券をお持ちの方も、受付にてご鑑賞の回の座席指定券との引き換えが必要です。
・満席の場合、ご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
・開場は各上映開始時間の10分前を予定しています。



『恋する男』

©2019 Nest/Mermaid Films

妻子に逃げられた挙句、長年勤めた会社から倉庫番へ転属を命じられた男、小田光男。勢いで独立することにした彼が出会ったふたりの女。ひとりは夢を追いかける癒し系ホステス。もうひとりは彼の仕事をサポートする才女。タイプの違うふたりの間で揺れ動き、心ときめき過ぎていろいろやらかしてしまう悲しい性の小田。はたして“恋する男”に本当の幸福はやってくるのだろうか……。

小木茂光 佐々木心音 出口亜梨沙 工藤俊作
製作:齋藤隆司
エグゼクティブ・プロデューサー:松井勇人、平山陽一、山形 誠
プロデューサー:山口正志、吉見ヒデキ、田山大悟
撮影:マチェイ・コモロフスキ 音楽:井出泰彰 スチール:池田岳史 脚本:村田信男、佐向 大
編集監修:イエジー・スコリモフスキ
制作:エイチエムプラス 製作:ネスト、マーメイドフィルム
配給・宣伝:マーメイドフィルム コピアポア・フィルム
監督:村田信男

2019年/日本/カラ―/84分/ビスタサイズ/モノラル
©2019 Nest/Mermaid Films