TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

日本語



※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本作品は上映中止と致します。

【上映中止】衝動 ―世界で唯一のダンサオーラ―

ライブ映像『ロシオ・モリーナLIVE―カイーダ・デル・シエロ』

1F

2020.3.134.3

  • 公式ホームページ → https://impulso-film.com/

  • お問い合せ:トレノバ TEL:03-6407-1931
  • 上映期間:2020年3月13日(金)~4月3日(金)
  • 休映日:3月14日(土)、3月16日(月)、3月23日(月)、3月30日(月)

■上映作品
『衝動 ―世界で唯一のダンサオーラ―』
ライブ映像『ロシオ・モリーナLIVE―カイーダ・デル・シエロ』

■料金

当日券(各作品):一般1,800円/学生1,500円/シニア・中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方1,200円
各種割引: 以下の方は当日一般料金が割引になります。
○ 当館での展覧会、映画の半券持参者(半券1枚につき一回の割引) 1,500円
○ 当館年間パスポート提示(同伴者1名まで) 1,500円
○ (公財)東京都歴史文化財団が管理する施設の友の会会員証・年間パスポート提示 1,500円
○ MIカード(三越伊勢丹グループのクレジットカード)およびMIカードプラス(但し、MIカード(スタンダード)を除く。)提示1,500円
○アトレビューSuicaカード、JREカード(クレジットカード)提示 1,500円
○ 夫婦50割引(どちらかが50歳以上、お二人揃ってご購入の場合・要証明) 2人で2,200円
○ 当館が発行する映画優待割引券(支援会員)持参者 1,500円

・全席指定/190席・定員入替制/立ち見不可/事前予約不可
・当日午前10:00より、その日の全ての上映回について受付を開始いたします。
・前売券をお持ちの方も、受付にてご鑑賞の回の座席指定券との引き換えが必要です。
・満席の場合、ご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
・開場は各上映開始時間の10分前を予定しています。
※「衝動」前売券は、『ロシオ・モリーナLIVE―カイーダ・デル・シエロ』では使用できません。


『衝動 ―世界で唯一のダンサオーラ―』


 
伝説のバレエダンサー、ミハイル・バリシニコフがパフォーマンスに感動し、彼女のもとに脆いた―
進化し続ける唯一無二の天才が生み出す、フラメンコの伝統と舞台芸術の革新が融合した驚異のステージ。ダンスに魅せられ、ダンスを追及し続けるロシオ・モリーナの創作活動の舞台裏に迫る!

スペイン芸術界最高の栄誉「スペイン国家舞踊賞」を26歳の若さで受賞。2018 年にイギリスの舞台芸術の最高賞「ローレンス・オリヴィエ賞」ノミネート。伝統的なフラメンコをベースにしながら、革新的なスタイルでフラメンコの世界を押し広げ、世界的な評価を確立したロシオは、他の舞 台芸術や現代アートの世界からも熱い視線を送られている。
3歳でダンスに目覚め、恵まれているとはいえない体格をものともせず頂点に上り詰めた彼女は自 らをダンサオーラ(*)と呼び、その天才的なリズム感、驚異的な身体能力、天性の芸術的感性で異次元のステージを繰り広げる。
本映画は、彼女のステージの創作現場を追ったドキュメンタリー。パリのエッフェル塔を望むシャ イヨー国立舞踊劇場での上演までの道のりに密着した。仲間たちとの創作、練習、そして圧巻の本番のステージ。フラメンコ界の重鎮、ラ・チャナやフェルナンド・デ・ラ・モレーナたちとの心震えるセッション。そして、家族や本人のインタビューを通して、彼女の心の内側にも迫る。 世界中のファンを魅了してやまない彼女のパフォーマンスやステージはどのように出来上がっていくのか。フラメンコの枠を超えた注目を浴びながら、フラメンコの魂を持ち続ける彼女が追求するステージとは—
*ダンサオーラ:ダンサーとバイラオーラ(女性フラメンコダンサー)を掛けた造語

監督:エミリオ・ベルモンテ
撮影:ドリアン・ブラン&トーマ・ブレモンド
録音:シャビエル・アルヴァレズ
編集:マチュー・ランブリオン
出演:ロシオ・モリーナ エドゥラルド・トラシエラ、ホセ・アンヘル・カルモナ、オルーコ パブロ・マルティン・ジョーンズ、ラ・チャナ、フェルナンド・デ・ラ・モレーナ
85分/フランス、スペイン/カラー/スペイン語
配給:トレノバ、ノーム
後援:スペイン大使館、インスティトゥト・セルバンテス東京、日本フラメンコ協会


『ロシオ・モリーナLIVE―カイーダ・デル・シエロ』

 
ドキュメンタリー映画「衝動―世界で唯一のダンサオーラ」で、その舞台裏を追っていた、ロシオ・モリーナによるパリのシャイヨー国立舞踊劇場での公演のライブ映像。天から落ちてきた女性の旅がテーマの本作で、ロシオは自身のルーツに深く迫った。本作で、第19回英国批評家協会賞(ナショナル・ダンス・アワード)にて「OUTSTANDING FEAMALE MODERN PERFORMANCE」賞を受賞した。

出演:
ロシオ・モリーナ(踊り)
エドゥアルド・トラシエラ(ギター)
ホセ・アンヘル・カルモナ(ベース、歌)
オルーコ(パーカッション)
パブロ・マルティン・ジョーンズ(ドラム、電子楽器)
2016/97分/スペイン語