TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

開館時間 10:00-18:00

入館は閉館時間の30分前まで

上映は1Fの上映時間を参照

本日は開館しております(10:00-18:00)

本日は開館しております(10:00-18:00)

日本語

参考図版《朝焼けの噴煙と満月 桜島》
B1F

白川義員写真展

永遠の日本 (仮称)

2020.3.20金・祝5.17

  • 開催期間:2020年3月20日金・祝5月17日
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館) ※ゴールデン・ウィーク期間中の休館日は決定次第お知らせします
  • 料金:一般 700(560)円/学生 600(480)円/中高生・65歳以上 500(400)円 ※( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引(ご利用案内をご参照ください)/ 小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料/当館年間パスポートご提示者無料(同伴の方1名様まで無料)

白川義員(1935-)はこれまでに“地球再発見による人間性回復へ”を基本理念として、1969年出版の『アルプス』から『ヒマラヤ』『アメリカ大陸』『聖書の世界』『中国大陸』『神々の原風景』『仏教伝来』『南極大陸』『世界百名山』『世界百名瀑』まで、10のシリーズを発表しました。シリーズ第11作となる「永遠の日本」は、日本人の誇りと魂を復興する一助になりたいという作家自身の願いが込められた、崇高で美しい日本の自然を紹介します。

展示予定作品数 約130点

展示構成 (予定)
第一部 名山・名瀑(35点)
第二部 第二部 湖沼・森林・渓谷(30点)
第三部 第三部 高原・湿原(25点)

□主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館