TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

開館時間 10:00-18:00

入館は閉館時間の30分前まで

上映は終日休映です。

本日は開館しております(10:00-18:00)

本日は開館しております(10:00-18:00)

日本語
北島敬三《Suga Chitose Oct. 28, 2005》〈PORTRAITS〉より  2005年  発色現像方式印画
3F

総合開館20周年記念 TOPコレクション
「コミュニケーションと孤独」
平成をスクロールする 夏期

2017.7.159.18月・祝

  • 開催期間:2017年7月15日9月18日月・祝
  • 休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
  • 料金:一般 500(400)円/学生 400(320)円/中高生・65歳以上 250(200)円 ※ ( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引(ご利用案内をご参照ください)/ 小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料 ただし、7月21日(金)~8月25日(金)の毎金曜日18:00-21:00はサマーナイトミュージアム割引(一般 400円/学生・中高生 無料/65歳以上 200円 ※各種割引の併用はできません)

メールやインターネットの普及、肖像権侵害や個人情報保護、ひきこもり、コミュニケーション障害など、平成の出来事は、他者とのコミュニケーションのはかり方、ものとの距離の取り方を変容させました。こうした変化は、作家と被写体との関係性にどのような影響を与えたでしょうか。本展では、人と人、人とものとのつながり方の変化をキーワードに収蔵作品を紹介します。

[出品予定作家] 北島敬三、菊池智子、大塚千野、屋代敏博、中村ハルコ、やなぎみわ、郡山総一郎、石内 都、ホンマタカシ ほか



菊池智子 《鏡の前のグイメイ、重慶》〈I and I〉より 2011年 インクジェット・プリント


屋代敏博《恵比寿ガーデンプレイス》〈 回転回LIVE!〉より 2008年 発色現像方式印画


中村ハルコ〈光の音〉より 1993-98年 インクジェット・プリント


郡山総一郎〈Apartments in Tokyo〉より 2013-14年 発色現像方式印画


大塚千野《1982 and 2005, Paris, France》〈Imagine Finding Me〉より  2005年 発色現像方式印画

□主催:東京都 東京都写真美術館
□協賛:凸版印刷株式会社


関連イベント

視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
2017年9月3日(日) 10:30~12:30
障害の有無にかかわらず、多様な背景を持つ人が 集まり、言葉を交わしながら一緒に美術を鑑賞するワークショップです。
対象:どなたでもご参加いただけます
定員:14名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
参加費:500円
※申込方法など詳細は決まり次第、当館ホームページでお知らせいたします。
じっくり見たり、つくったりしよう!
2017年8月19日(土) 10:30~12:30
2017年8月20日(日) 10:30~12:30
出品作品に写っているものについて参加者全員で対話をしながらじっくり鑑賞したあと、簡単な写真制作を行います。※作品解説ではありません。
対象:小学生とその保護者(2人1組)
定員:各日10組。事前申込み、先着順。
参加費:800円(別途本展覧会チケットが必要です)
※申込方法など詳細は決まり次第、当館ホームページでお知らせいたします。
担当学芸員によるギャラリートーク
2017年7月21日(金) 16:00~
2017年8月4日(金) 16:00~
2017年8月18日(金) 16:00~
2017年9月1日(金) 16:00~
2017年9月15日(金) 16:00~
会期中の第1、第3金曜日16:00 より、担当学芸員による展示解説を行います。
展覧会チケット(当日消印)をご持参のうえ、3階展示室入口にお集まりください。
また来たくなる!「TOPスタンプラリー」
TOPコレクション「平成をスクロールする」展では、 春期、夏期、秋期の3つのシーズンをとおして、 TOPオリジナルグッズがもらえるスタンプラリーを開催します。詳細はこちらをごらんください。

展覧会図録

TOPコレクション 平成をスクロールする
春期、夏期、秋期を含むコレクション展より、代表的な出品作品と担当学芸員のテキストを掲載。
編集・発行:東京都写真美術館 A4変形 160ページ 1,500円(税込)

図録一覧はこちら