TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

開館時間 10:00-18:00

入館は閉館時間の30分前まで

上映は1Fの上映時間を参照

本日は開館しております(10:00-18:00)

本日は開館しております(10:00-18:00)

日本語

中藤毅彦 〈STREET RAMBLER〉より 2015年 インクジェット・プリント
2F

総合開館20周年記念 
東京・TOKYO 日本の新進作家vol.13

2016.11.222017.1.29

  • 開催期間:2016年11月22日2017年1月29日
  • 休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
  • 料金:一般 700(560)円/学生 600(480)円/中高生・65歳以上 500(400)円 ※ ( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引(ご利用案内をご参照ください)/ 小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料

東京都写真美術館は、写真・映像の可能性に挑戦する創造的精神を支援し、将来性のある作家を発掘し、新しい創造活動の場となるよう、さまざまな事業を展開しています。その中核となるのが、毎年異なるテーマを決めて開催している「日本の新進作家」展です。シリーズ第13回目となる本展は「東京」をテーマとして、東京というメガ・シティに対してアプローチしている現代作家たちをとりあげていきます。
東京は世界有数の都市として認知されています。しかし東京というとメディアに表現されるような、足早に大勢の人々が交差点で行き交うような風景だけではありません。人々が生活し、変化し続ける都市でもあります。写真技術が輸入されてから、多くの写真師、写真家によって記録され続けていた都市ですが、現在の写真家たちの眼にどのような形で映っているのでしょうか。今回は6人の新進作家による表現された「東京」をテーマにした展覧会を開催いたします。
東京都写真美術館では、「東京を表現、記録した国内外の写真作品を収集する」という収集方針があり、同時開催として、当館のコレクションによる「東京」をテーマとした収蔵品展を行います。


<出品作家 >
小島康敬(こじまやすたか)
1977年東京生まれ。国学院大学文学部卒業後、2006年に渡米。International Center of Photography, General Studies Program卒業。在学中、ICP Director's Scholarship Award受賞。文化庁・新進芸術家海外研修制度、2011年度研修員。2012年、Photo Espana “Descubrimiento photoespaña“ 選出アーティスト。2015年4月よりドイツのベルリンのクンストラーハウス・ベタニエン・レジデンシー・プログラムに参加。

小島康敬 《Tokyo》2013年 インクジェット・プリント

佐藤信太郎(さとうしんたろう)
1969年東京生まれ。東京綜合写真専門学校、早稲田大学第一文学部卒業。共同通信社入社。2002年よりフリー。2009年千葉市芸術文化新人賞、日本写真協会賞新人賞受賞。2012年林忠彦賞受賞。

佐藤信太郎 《2013年5月19日 台東区浅草》 2013年 インクジェット・プリント

田代一倫(たしろかずとも)
1980年福岡県生まれ。九州産業大学大学院修了。2006年三木淳賞奨励賞を受賞。2006年より、福岡市にて<アジア フォトグラファーズ ギャラリー>の設立に参加。2010年に東京都新宿区の〈potographers' gallery〉に活動の拠点を移し、作品を制作、発表。2013年さがみはら写真新人奨励賞受賞。

田代一倫 《2016年4月 豊島区北大塚》 2016年  発色現像方式印画

中藤毅彦(なかふじたけひこ)
1970年東京生まれ。早稲田大学第一文学部中退、東京ビジュアルアーツ写真学科卒業。2000年より5年間東京ビジュアルアーツ非常勤講師。作家活動とともに、四谷三丁目にてギャラリー・ニエプスを運営。2013年東川賞特別作家賞受賞。2015年林忠彦賞受賞。

中藤毅彦 <STREET RAMBLER>より 2015年 インクジェット・プリント

野村恵子(のむらけいこ)
兵庫県生まれ。同志社女子大学英文学部中退、大阪ビジュアルアーツ専門学校を卒業後、渡米。1997年コニカプラザ「新しい写真家登場」特別賞受賞。1999年日本写真協会新人賞受賞。2000年東川賞新人作家賞受賞。

野村恵子 <Soul Blue 此岸の日々>より 2012年  発色現像方式印画

元田敬三(もとだけいぞう)
1971年大阪生まれ。桃山学院大学経済学部卒業後、ビジュアルアーツ専門学校大阪入学。 在学中、1996年写真[人間の街]プロジェクト(ガーディアン・ガーデン主催)入選、準太陽賞受賞。1997年より東京ビジュアルアーツ専門学校にて非常勤講師。

元田敬三 <OPEN CITY>より 2013年 ゼラチン・シルバー・プリント

□主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館/東京新聞
□助成:芸術文化振興基金
□協賛:凸版印刷株式会社/東京都写真美術館支援会員
□協力:株式会社カシマ/金丸真株式会社/キヤノンマーケティングジャパン株式会社/有限会社東京カラー工芸社/株式会社西村カメラ


関連イベント

作家とゲストによる対談
2016年12月23日(金・祝) 14:00~15:30  野村恵子×石川直樹(写真家)  終了致しました
2016年11月26日(土) 14:00~15:30  元田敬三×石川竜一(写真家)  終了致しました
2016年11月27日(日) 14:00~15:30  小島康敬×小林美香(東京国立近代美術館客員研究員)  終了致しました
2016年12月4日(日) 14:00~15:30  田代一倫×倉石信乃(明治大学教授)  終了致しました
2016年12月10日(土) 14:00~15:30  中藤毅彦×田原桂一(写真家)  終了致しました
2016年12月11日(日) 14:00~15:30  佐藤信太郎×大西みつぐ(写真家)  終了しました
定員:各回50名
会場:東京都写真美術館 2階ロビー
※当日10時より1階総合受付にて整理券を配布します。
展覧会担当学芸員によるギャラリートーク
2016年11月25日(金) 14:00~  終了致しました
2016年12月9日(金) 14:00~  終了致しました
2016年12月23日(金・祝) 14:00~  終了致しました
2017年1月13日(金) 14:00~  終了致しました
2017年1月27日(金) 14:00~  終了致しました
会期中の第2・第4金曜日14:00 より、担当学芸員による展示解説を行います。
展覧会チケット(当日消印)をご持参のうえ、3階展示室入口にお集まりください。


※事業はやむを得ない事情で変更することがございます。
※本展覧会は混雑した場合、入場制限する場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。 

展覧会図録

東京・TOKYO 日本の新進作家vol.13
主な出品作品図版、作家略歴、作家ステイトメント、展覧会担当学芸員のテキスト、出品リストを掲載(和英バイリンガル)、
編集:東京都写真美術館、発行:Case Publishing、176頁、2,808円(税込)

図録一覧はこちら