TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

本日休館日

本日休館日

日本語

開館の経緯

東京都写真美術館は、日本で初めての写真と映像に関する総合的な美術館として、1995(平成7)年1月に恵比寿ガーデンプレイス内に総合開館しました。日本における写真・映像文化の充実と発展を目的として、関係各方面の熱い期待に応えて、1990(平成2)年6月の一次施設開館を経て誕生したものです。

東京都写真美術館 開館の経緯

1986(昭和61)年11月
第二次東京都長期計画で「写真文化施設の設置」を発表
1987(昭和62)年9月
東京都映像文化施設設置企画委員会設置
1988(昭和63)年7月
東京都映像文化施設作品資料収集・評価委員会設置
1989(平成元)年2月
「東京都映像文化施設(仮称)基本構想」
(設置企画委員会報告)を発表
1989(平成元)年8月
東京都写真美術館設置企画委員会、
同作品資料収集・評価委員会設置
1990(平成2)年6月
東京都写真美術館条例施行。
東京都写真美術館一次施設開館
1991(平成3)年8月
「東京都写真美術館基本計画」を発表。
東京都写真美術館総合施設の建設工事着手
1993(平成5)年7月
東京都写真美術館総合施設開設準備委員会設置
1994(平成6)年8月
東京都写真美術館の建物竣工
1995(平成7)年1月
東京都写真美術館総合開館(恵比寿ガーデンプレイス内)
2001(平成13)年
写真映像文化振興支援協議会設立
2005(平成17)年4月~10月
総合開館10周年コレクション展開催
2010(平成22)年
総合開館15周年
2011(平成23)年3月
総合開館以降の入館者が500万人達成
2013(平成25)年6月
総合開館以降の入館者が600万人達成
2014(平成26)年9月24日~
大規模改修工事のため全館休館
2015(平成27)年
総合開館20周年
2016(平成28)年9月
リニューアル・オープン

歴代館長

1990(平成2)年6月1日
初代館長に渡辺義雄就任(1995年3月31日まで)
1995(平成7)年4月1日
第2代館長に三木多聞就任(2000年3月31日まで)
2000(平成12)年4月1日
第3代館長に徳間康快就任(同年9月20日まで)
2000(平成12)年11月6日
第4代館長に福原義春就任(2016年3月31日まで)
2016(平成28)年4月1日
第5代館長に伊東信一郎就任