TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

開館時間 10:00-18:00

入館は閉館時間の30分前まで

上映は1Fの上映時間を参照

本日は開館しております(10:00-18:00)

本日は開館しております(10:00-18:00)

日本語

ワークショップ/体験型プログラム

終了

夏休みワークショップ 手作りの家族写真 暗室でのモノクロ現像に挑戦!(開催日:2017 年7 月29 日-7月30 日)<追加募集>

小学生の皆さんへ。
白黒写真を自分で現像してみよう!暗室でおこなう写真の現像は、 デジタル時代のいま、大人でもなかなかできない、とてもめずらしい体験です。

◎保護者の方へ。
このワークショップでは、小学生を対象に、デジタル画像を元にして、「現像」という化学的なプロセスによって、白黒写真印画紙にプリントします。暗室の中で、引き伸ばし機や薬品を用いて、手作りのプリント作業を行います。 デジタルカメラや携帯電話、スマートフォンなどで撮影した、ご家族や参加者ご自身の写真(デジタル画像)をご用意下さい。インクジェット・プリンターで出力するデジタル方式と異なり、アナログ方式の現像プロセスによって、プリント制作します。 当館では、はじめての方でも分かりやすく参加者の制作をサポートするので、子供たちでも本格的な現像による写真プリント制作を楽しむことができます。白と黒、光と影でできた美しいモノクロ写真は、デジタル世代の子供たちに、新鮮な体験を与えてくれる でしょう。


日 程 【A コース】2017年7月29日(土) 10:30~12:30  終了致しました
【Bコース】2017年7月29日(土) 14:30~16:30  終了致しました
【Cコース】2017年7月30日(日) 10:30~12:30  終了致しました
【Dコース】2017年7月30日(日) 14:30~16:30  終了致しました
会場 東京都写真美術館スタジオ
参加対象 小学3年生-6年生 ※保護者の方の見学はご遠慮ください。
定員 各コースとも若干名 ※事前申込制、先着順
参加費 一人1,000 円
申込締切 2017 年7月26 日(水)
申込方法 電子メールおよびFAX で、講座名、希望コース名/参加日、申込者の郵便番号、住所、氏名、学年、連絡先をご記入の上、下記の申込先までお送りください。
申込先 東京都写真美術館ワークショップ係
(メールアドレス)wsp6362_learning@topmuseum.jp (FAX)03-3280-0033
問い合わせ 東京都写真美術館03-3280-0099(代表)

【備考】このワークショップでは、参加者の家族や参加者本人の写ったデジタル画像をご用意いただきます。参加者の方には、画像を保存したCDR を郵送あるいはメール送信いただく必要があります。詳細については、こちらからお送りする「参加のご案内」をご覧下さい。(参加者の皆さんから事前にデジタル画像を受け取り、当館スタッフが、あらかじめその画像をモノクロ・ネガ像に変換・ネガシートに出力します。当日の制作ではそのネガシートを使用していただきます。ネガシートは、デジタルプロセスによるインクジェット出力によって作ります。)

【お申し込み・ご参加についてのご注意】
* お申し込みの際は「申込方法」に記載された必要事項を必ず明記して下さい。記入がないものは無効とさせていただきます。
* お申し込みの際は電子メール1通につき申込者1名様、希望コースは1コースのみをご記入下さい。1通につき申込者複数名、複数コースを申し込むことはできません。参加することが可能な希望コースが複数ある場合は、コースごとに電子メールをお送りください。
*申込は先着順となります。いずれのコースとも定員に達した時点で申込締切となりますので、ご了承ください。
*ご参加いただける方には、お申し込みいただいた後に「参加のご案内」をメールでお送り致します。いずれのプログラムとも、お電話でのお申し込みはできませんので、ご了承ください。
* ワークショップお申し込みの際にお客様にご記入いただく住所・電話番号等の個人情報はお申し込みいただいたワークショップに関する連絡事項等を、当美術館からお客様にお伝えするために使用するものです。その他、お客様の個人情報の取扱いにつきましては、東京都歴史文化財団プライバシーポリシーをご参照ください。

【メール受信に関するご注意】
当館から皆様へのワークショップ参加可否についてのご連絡メールが、プロバイダーやメールソフトなどの迷惑メール防止機能で、迷惑メールと誤判定されて届かない場合や、自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられているケースがまれに見受けられます。迷惑メールフォルダに振り分けられている場合は、受信トレイに移動してください。また、迷惑メールと判定されている可能性がある場合は、受信許可リストに[wsp6362_learning@topmuseum.jp]を登録するなどの設定を行ってください。