TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

開館時間 10:00-18:00

入館は閉館時間の30分前まで

上映は1Fの上映時間を参照

本日は開館しております(10:00-18:00)

本日は開館しております(10:00-18:00)

日本語

ワークショップ/体験型プログラム

終了

「デジタル画像から作る青写真ワークショップ」(開催日:2016年6月18日/ 6月19日)

東京都写真美術館のアウトリーチ・プログラムです。
上野の東京都美術館を会場として、誰でもかんたん写真の現像を体験できるワークショップを開催します。

青写真は、太陽の光によって印画できる写真技法のひとつで、その名のとおり深い青色が特徴です。このワークショップでは、手作りの印画紙を用いて、デジタルカメラやスマートフォンなどの画像を写し取る青写真プリントを制作します。青写真は「サイアノタイプ」という名称でも知られ、19世紀の初期写真で用いられた伝統的な技法。今は失われつつある「写真を焼き付ける」というアナログ感覚を存分に楽しむことができ、デジタルにはない独特なプリントの風合いを味わうことができます。
写真の現像に興味のある方、ぜひご参加下さい!

※このワークショップは屋外での活動を含みます。
       


(ツイートで誤った開催日をお知らせしてしまいました。大変申し訳ございません。お間違いのないようご注意ください。)

日 程 【Aコース】2016年6月18日(土) 10:30~15:30  終了致しました
【Bコース】2016年6月19日(日) 10:30~15:30  終了致しました
主催 東京都写真美術館
講師 東京都写真美術館スタッフ
参加対象 写真の現像に興味のある方。小学5年生以上から大人まで
参加費 一般 3,000円 学生(中学生以上)2,000円 小学生1,000円
会場 東京都美術館スタジオ(上野公園内)
住所〒107-0007東京都台東区上野公園8-36
定員 各コースとも15名(申込順)
最終締切 2016年 5月31日(火) ※ただし定員に達し次第、募集終了
申込方法 電子メールで、講座名、希望コース名/参加日、参加者の郵便番号、住所、氏名、学年、緊急連絡先の電話番号を記入の上、下記の申込先までお送りください。メール件名は「青写真ワークショップ」と必ずご記入下さい。
申込先 東京都写真美術館 ワークショップ係
(メールアドレス)wsp6362_learning@topmuseum.jp
問合せ先 東京都写真美術館(2016年9月リニューアル・オープン)
〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Tel. 03-3280-0099(代) (開室時間:月ー金9:30~18:15※土日祝日をのぞく)

備考:このワークショップでは、参加者が撮影したデジタル画像を事前にご用意いただき、ご提出していただく必要があります。詳細については、こちらからお送りする参加者への通知メールをご覧ください。