本日休館日


当館では、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、体温測定やマスク着用などをお願いしております。ご来館の前に、必ずこちらをご確認ください。また、ご来館時に東京版新型コロナ見守りサービスへの登録にご協力をお願いいたします。感染防止策チェックリストはこちら

第1回日本クロアチア映画祭

クロアチアを映画で感じる3日間

1F ホール

2021.12.1712.19

  • 公式ホームページ → https://www.japancroatia.org/filmfestival/

  • お問い合せ:一般社団法人日本クロアチア協会 TEL:03-6319-6055
  • 上映期間:2021年12月17日(金)~12月19日(日)

■上映作品・上映スケジュール ※詳細はこちらをご覧ください。
『釣りと漁師の対話』

『半透明の水っぽいレバスの偶然の贅沢』
『タンブリツァを響かせて』
『ラダ・カメンスキの本当の姿』

■料金
●前売券 1,800円(1回券)
【販売窓口】
・東京都写真美術館1階受付 ※休館日にご注意ください。

●当日券(座席指定券)
○ 一般 2,000円
○  シニア(60歳以上)、障害者手帳をお持ちの方(介護者2名まで) 1,500円
○ 学生(大学・専門学校生)、高校生以下(3歳以上) 1,200円
※3歳未満のお子様に座席が必要な場合は料金(高校生以下)をいただきます。(保護者のお膝の上でのご鑑賞の場合は無料)

各種割引: 以下の方は当日料金が割引になります。
○ 当館で開催の展覧会、映画の半券提示(半券1枚につき一回の割引) 1,500円
○ 当館年間パスポート提示(同伴者1名まで) 1,500円
○(公財)東京都歴史文化財団が管理する施設の友の会会員証・年間パスポート提示 1,500円
○ MIカード(三越伊勢丹グループのクレジットカード)およびMIカードプラス[但し、MIカード(スタンダード)を除く。]提示 1,500円
○ JRE CARD(クレジットカード)提示 1,500円
○ 夫婦50割引(どちらかが50歳以上でお二人揃ってご購入の場合) 2人で 2,400円
○ 当館が発行する映画優待割引券(支援会員)提示 1,500円
※各種割引をご利用の際は証明書をご提示ください。

・全席指定
・各回定員入替制/立ち見不可/事前予約不可
・ご鑑賞当日午前10:00より、当日券の販売および座席指定券の引き換えを開始いたします。
・満席の場合、ご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
・開場は各上映開始時間の10分前を予定しています。



■上映作品
『釣りと漁師の対話』
1st Japan-Croatia Film Festival

舞台は16世紀のクロアチアのフヴァル島。67歳の年老いた貴族詩人ヘクトロヴィッチは、地元の漁師2人と船旅に出ます。田園風景が広がる島々を巡りながら、彼が若かりし頃に経験した村の女性との悲劇的な恋愛を思い出します。村人の記憶に残る貴族との禍根に悩まされながら、夢が現実に取って代わり、夢の中で、彼は若い罪を贖う機会を得ます・・・やがて、現実と夢、幻想が複雑に絡み合っていきます。
監督:ミラン・トレンツ 主演:ラデ・シェルベジヤ、レオン・ルツェフ 上映時間:97分

『半透明の水っぽいレバスの偶然の贅沢』
  1st Japan-Croatia Film Festival

クロアチア人監督ダリボル・バリッチの実験的アニメ映画。風変わりな映画タイトルが示すように、謎めいた世界に迷い込んでしまうような作品です。 タイムトラベルの過程で数分間姿を消した主人公の男、マーティンは旅の結果に満足できず、自分の記憶をほとんど失ってしまいました。平凡な世界にうんざりしている女性サラと会い、抑圧的な世界から逃れようとしますが・・・。
監督:ダリボル バリッチ 上映時間:81分

『タンブリツァを響かせて』
1st Japan-Croatia Film Festival

クロアチアや近隣の有名なタンブリツァ・バンドが集まり、年に一度開催されるタンブリツァ・バンド大会。無名のバンド、アヴェティ・ラブニツェのメンバーがタンブリツァ界での成功を目指して参加していました。しかし、大会の賞品が盗まれ、その責任を負わされたアヴェティ・ラブニツェのメンバーのメンバーは、他のバンドや警察、ヘリコプターに追われながら、クロアチアの様々な風景の中を逃げ周ります。
監督:スタニスラフ・トミッチ 主演:モムチロ・オタシェヴィッチ、ティヤナ・ペチェンチッチ 上映時間:80分

『ラダ・カメンスキの本当の姿』
1st Japan-Croatia Film Festival

映画監督のフラノは、叔母の話からヒントを得てクロアチアの繊維産業の崩壊によって影響を受けた女性をテーマにした映画を撮ることにしていました。そして彼は、映画の主役を見つけるために、3人の女優を自分のアパートに招き、非公式な朗読劇のリハーサルを行います。しかし、自分たちが主役をめぐって競い合っていることに彼女たちが気づいた途端、事態は予想外の展開を見せていきます。
監督:マルコ・シャンティッチ、サラ・フリバル 主演:フラノ・マスコヴィッチ、ナタシャ・ドルチッチ 上映時間:75分

関連イベント

開幕挨拶
2021年12月17日(金) 11:35『釣りと漁師の対話』上映前  終了致しました
※ご参加は、12月17日(金)11:35『釣りと漁師の対話』の回の座席指定券をお持ちの方が対象です。
※開幕挨拶終了後、本編上映を開始いたします。
※事業は諸般の事情により変更することがございます。 あらかじめご了承ください。