TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

開館時間 10:00-18:00

入館は閉館時間の30分前まで

上映は1Fの上映時間を参照

本日は開館しております(10:00-18:00)

本日は開館しております(10:00-18:00)

日本語

2019東京・中国映画週間

1F

2019.10.22・祝10.27

  • 公式ホームページ → http://cjiff.net

  • お問い合せ:日中映画祭実行委員会 03-6262-7277
  • 上映期間:2019年10月22日(火・祝)~10月27日(日)

■料金
当日券:一般1,800円/学生1,500円/シニア・中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方1,100円
各種割引: 以下の方は当日一般料金が割引になります。
 ○ 当館での展覧会、映画の半券持参者(半券1枚につき一回の割引) 1,500円
○ 当館年間パスポート提示(同伴者1名まで) 1,500円
○ (公財)東京都歴史文化財団が管理する施設の友の会会員証・年間パスポート提示 1,500円
○ MIカード(三越伊勢丹グループのクレジットカード)およびMIカードプラス(但し、MIカード(スタンダード)を除く。)提示1,500円
○アトレビューSuicaカード、JREカード(クレジットカード)提示 1,500円
○ 夫婦50割引(どちらかが50歳以上、お二人揃ってご購入の場合・要証明) 2人で2,200円
○ 当館が発行する映画優待割引券(支援会員)持参者 1,500円

・全席指定/190席 /定員入替制/立ち見不可/事前予約不可
・前売券が完売した場合には、当日券の販売はございません。
・当日券の販売がある場合には、午前10:00より、その日の全ての当日券販売がある回について受付を開始いたします。
・満席の場合、ご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。 ・開場は各上映開始時間の10分前を予定しています。

■上映スケジュールはこちらをご覧ください。



今年は中国建国70周年という記念すべき年であると同時に、中国映画にとって歴史的に大変意義のある一年です。
中国SF映画新紀元の幕開けともいうべき『流転の地球』は、中国エンターテイメントの言葉を借りるなら一種の「人類運命共同体」ともいうべき新たな概念と感染力を備えており、中国映画史においてその興行成績は第三位を記録しました。また興行成績第二位を記録している『ナタ~魔童降臨~』は中国アニメーション映画の新たな時代を切り開きました。
今回の東京・中国映画週間ではこの特別な二作品をはじめ、建国70周年を記念して製作された『高度一万メートルの奇跡』や、親子の深い絆についての物語『銀河学習塾』、その他コメディとして話題を集めた『完璧な他人~スマホが暴く秘密たち~』や芸術映画『青雲~投げ出した人生の拾い方~』、戯曲映画『西廂記』等10部の素晴らしい作品を日本の映画ファンの皆様にお届けいたします。日本の皆様により広く、より立体的に、そしてより身近に中国のイメージを感じ取ってもらえることができたら嬉しいです。


■上映作品
『流転の地球』(原題:流浪地球)
英題:『The Wandering Earth』

太陽の爆発によって引き起こされる地球の壊滅を防ぐために人類が選択したのは地球上の1万箇所にエンジンを取り付けて太陽の引力から脱出し、2500年掛けて新たな惑星を目指す壮大な計画だった。


『最高の夏、最高の私たち』(原題:最好的我們)
英題:『My Best Summer』

誰しも忘れられない思い出の人がいる。カメラマンの耿耿(グングン)にとってそれは高校時代の余淮(ユージュン)だった。劣等生と成績優秀な二人。懐かしくもどかしい記憶をたどると・・・。


『越劇映画‐西廂記』(原題:越劇電影-西厢記)
英題:『The Love Story in the Western Chamber』

方亜芬、銭恵麗、張永梅、呉群など上海越劇院の著名俳優らによる素晴らしい舞台を映画化。新たに一新した衣装にも御注目。


『烈火英雄~戦士達に贈る物語~』(原題:烈火英雄)
英題:『The Bravest』

濱海市の港湾地域で配管破裂事件が発生!配管内の原油が流れだし海面一帯に炎が広がる。相次いで起きる爆発。市民を守るため火消したちは決死の覚悟で炎に飛び込む。


『完璧な他人~スマホが暴く秘密たち~』(原題:来電狂響)
英題:『Kill Mobile』

久々に顔を合せた同級生。そのうち一人が携帯を使ったゲームを提案する。そのゲームとは参加者に届いたメールやSNS、電話などを全てみんなの前で公開するというものだった・・・。


『高度一万メートルの奇跡』(原題:中国機長)
英題:『The Captain』

2018年5月14日、四川航空3U8633便に起きた実際の事件を元につくられた作品。 標高1万メートルの上空で突如コックピットに亀裂が入り、フロント硝子がはじけとんだ。客席の気圧が一気に下がり、生死の淵に立たされる。乗組員らは危険を前にしても落ち着いて行動し、正確な処置で乗客全員の命の安全を確保した。世界の民間航空機の歴史で奇跡を残したのである。


『青雲~投げ出した人生の拾い方~』(原題:送我上青雲)
英題:『Send Me To The Clouds』

盛男(ション・ナン)。女性。夢あり。愛を渇望する恋人なしのワガママ独身女性。 ある時、自らが卵巣癌を患うことに気づく。手術しなければならないが、浮気に夢中の父と精神的に幼い母を頼ることができず、イヤイヤながらも仕事をして手術費を稼ぐことに。自らの生死に直面し、希望と絶望の間に明日を見出そうと奮闘する。


『銀河学習塾』(原題:銀河補習班)
英題:『Looking Up』

暗闇が続く宙、交信が途切れた宇宙飛行士が思い出したのは父との思い出だった。親子の織り成す時空を越えた、居心地の良い、温かなストーリーに包まれたとき人々は涙する。


『影~ロスト・イン・ラブ~』(原題:如影随心)
英題:『Lost In Love』

バイオリニストのルーソンとインテリアデザイナーのウェンインはパリで出会ってから、いつのまにか深く惹かれあうように。霍建起監督の傑作ラブストーリー。


『ナタ~魔童降臨~』(原題:哪吒之魔童降世)
英題:『Birth of the demon child Nezha』

中国神話をもとにしている中国アニメ映画。「悪魔として生まれてきた」哪吒が天に逆らって最後まで戦いながら成長する内容をストーリーとしている。

関連イベント

開幕式
2019年10月24日(木) 14:50『ナタ~魔童降臨~』上映前
※登壇者は予告なく変更する可能性がございます。ご了承ください。
舞台挨拶
2019年10月27日(日) 12:40『越劇映画‐西廂記』上映後
2019年10月27日(日) 15:40 『最高の夏、最高の私たち』上映後
2019年10月27日(日) 18:10『高度一万メートルの奇跡』上映後
※登壇者は予告なく変更する可能性がございます。ご了承ください。