TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

개관시간 10:00-18:00

입관은 폐관 30분 전까지

상영에 관해서는 1층 상영시간을 참고해주세요

오늘은 개관 합니다 (10:00-18:00)

오늘은 개관 합니다 (10:00-18:00)

한국어

ミュージアム・ショップ

オリジナルグッズ、おすすめ商品

FUROSHIKI SHIKI 名刺入れ  ¥685 +tax

オランダの建築家 サミラ・ボーンが、日本の風呂敷をヒントに生み出した「フロシキシキ」。一枚のビニールシートを折りたたむと、ビニール同士の粘着力で万能ホルダーになります。

Simple Use Film Camera Color Negative 400  ¥1,556 +tax

ロモグラフィーのレンズ付きフィルムカメラ。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。さらに、使い切ったら新しい35mmフィルムを入れてもう一度楽しむこともできる優れもの。

kna plus TATE-PLEATS  Large ¥3,600 +tax

土中で自然に分解し、焼却しても有毒なガスが出ない植物由来の繊維を使用したエコバッグ。プリーツ加工が施されているため持ち運びはとてもコンパクト。プリーツを広げると2Lペットボトルも入る大容量。カラーバリエーションも豊富で当店人気の商品です。

荒木経惟 オリジナルトートバッグ  ¥2,315 +tax

荒木経惟のサインがモチーフのトートバッグ。2017年開催の「センチメンタルな旅 1971-2017-」(東京都写真美術館)と「写狂老人A」(東京オペラシティアートギャラリー)の為にNADiffが制作した両展覧会コラボレーショングッズです。

森山大道 オリジナル絆創膏  ¥450 +tax

森山を代表するモチーフのひとつ「タイツ」をモチーフにした絆創膏。

森山大道 オリジナルマルチクロス  ¥650 +tax

ファイバークロス製。カメラのレンズや眼鏡、スマートフォンのクリーニングにいかがでしょうか。

森山大道 オリジナルポスター  ¥3,500 +tax

森山を代表するモチーフのひとつ「記録」シリーズから作品をピックアップ。黒の表現にこだわった光沢のある印刷で、迫力のある艶かしいポスターに。額装(※有料)も承っております。

森山大道 オリジナルポスター  ¥3,500 +tax

森山を代表するモチーフのひとつ「タイツ」シリーズから作品をピックアップ。
黒の表現にこだわった光沢のある印刷で、迫力のある艶かしいポスターに。額装(※有料)も承っております。

オリジナル付箋  各¥200 +tax / 3個セット¥600 +tax

35mmフィルムの実寸サイズをもとにデザインしたオリジナルの付箋。カラーは蛍光ピンク、イエロー、グリーンの3色です。

ウィリアム・ヘンリー・フォックス・トルボット「自然の鉛筆」  ¥4,000 +tax

写真術の発明者の一人、ウィリアム・ヘンリー・フォックス・トルボットが著した世界最初の写真集『自然の鉛筆』。本書は写真術の発見に至るまでの経緯やその重要性をトルボット自ら記した文章と、写真図版に添えられた撮影にまつわる文章の初の完全日本語訳。

ルイジ・ギッリ「KODACHROME」  ¥5,250 +tax

イタリアのカラー写真界のパイオニアでもある Luigi Ghirri(ルイジ・ギッリ)が1978年に自費出版で発表し、長い間絶版状態となっていた「KODACHROME」の復刻版。70年代に撮影された美しい写真群が見る人の心を惹きつける1冊。

笠原美智子「ジェンダー写真論 1991-2017」  ¥2,700 +tax

ジェンダーの視点から写真、現代美術と社会の関わりを問い続けたパイオニアである笠原美智子氏のテキストを豊富な図版と共に収録。女性やLGBTの写真家、現代アート作家はいかに写真と対峙し、表現してきたかを探るテキスト・決定版。

岩波写真文庫 復刻ワイド版  各¥700+tax

1950年代に名取洋之助を編集長として岩波書店が出版していた画期的なテーマ別写真集「岩波写真文庫」。復刻ワイド版は初版本をそのままに、B6判からA5判に拡大印刷。シリーズの一部を森まゆみ、赤瀬川原平、川本三郎、山田洋次のセレクションで復刻。

レーナ・フリッチュ「日本写真史 1945-2017 ヨーロッパからみた「日本の写真」の多様性」  ¥5,500 +tax

イギリス在住のキュレーター、レーナ・フリッチュ氏による新鮮な切り口の日本写真史。日本を代表する25名の写真家にインタビューを敢行。作家たちの生の声を追いながら、社会的変遷を背景に発展した日本の写真史を紐解いていきます。

深瀬昌久「鴉」 復刻版   ¥11,500 +tax

重要な写真集の一つとして高く評価されてきた写真家・深瀬昌久の『鴉』。深瀬が妻との別離を起因とした悲しみに暮れながら故郷に向かった旅を出発点に、1976-86年にかけて撮影。どこか寂寥の気配を漂わせる鴉の群れを幽玄な写真に収めています。

東京都写真美術館総合開館20周年史  ¥6,297 +tax

1990年の一次施設開館と、1995年の総合開館からこれまでに開催した全展覧会の紹介や、収蔵作家一覧、各担当学芸員のテキストなどを掲載しています。B5伴、535ページ

細江英公 「薔薇刑」  ¥55,000 +tax

1963年に集英社から出版された「薔薇刑」の復刻版。原著サイン(細江・三島)、カヴァー、ダンボール外箱に至るまでの完全復刻で、復刻版には細江英公のサイン、落款、手書き番号入りです。