TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

開館時間 10:00-18:00

入館は閉館時間の30分前まで

上映は1Fの上映時間を参照

本日は開館しております(10:00-18:00)

本日は開館しております(10:00-18:00)

日本語

ワークショップ/体験型プログラム

終了

写真のプレゼンテーションを学ぶ  (開催日:2018年6月15日)

写真で人に何かを伝えるスキルを高めるための新しいプログラムです。若手ギャラリストと当館学芸員が参加者の方の写真を見てアドバイスします。一人あたりの時間は20分間。じっくりと写真のプレゼンテーションについて話をすることで、表現について考えるきっかけをつかめるでしょう。
このプログラムは一般の方を対象に、写真を撮るだけでなく、そこから写真を選ぶことや編集すること、見せること、伝えることへの関心を深めていただくことを目的としています。ただ撮って楽しむだけの写真から、人に見せるための写真へステップアップ。是非ご応募下さい。

※このプログラムは定員に達したため、申込を締め切りました。第2回めは2018年9月に実施を予定しています。


日 程 2018年6月15日(金) 18:00~20:00  終了致しました
時間 一人あたり20分間の対面形式、各自の時間は参加が確定した方に別途お伝えします。
(時間枠:18:00/18:20/18:40/19:00/19:20/19:40)
講師 アドバイザー:高橋瑞穂(ギャラリスト/MEM gallery)、石田哲朗(東京都写真美術館学芸員)プロフィールはこちら

参加対象 一般の方(高校生以上)。写真で人に何かを伝えるスキルを向上させたい方。
参加費 1,000円
会場 東京都写真美術館スタジオ
定員 6名 
申込方法 電子メールで、講座名、氏名、申込者の郵便番号、住所、連絡先、応募動機(400字以内)をご記入の上、下記の申込先までお送りください。申込後は、随時、お申し込みいただいた方から選考を経て、参加確定後に詳細をこちらからメールでご案内いたします。
申込先 東京都写真美術館ワークショップ係 (メールアドレス)wsp6362_learning@topmuseum.jp
締切 ※このプログラムは定員に達したため、申込を締め切りました。
※第2回めは2018年9月に実施予定です。詳細は7月頃に当館ホームページをご覧下さい。
備考 ご参加が確定した後、5月末頃に事前に写真画像数点をご提出していただきます。送付方法、データサイズ等の条件は、別途こちらからお送りする参加のご案内をご覧下さい。

【お申し込み・ご参加についてのご注意】
* お申し込みの際は「申込方法」に記載された必要事項を必ず明記して下さい。記入がないものは無効とさせていただきます。
*ご参加いただける方には、お申し込みいただいた後に「参加のご案内」をメールでお送り致します。いずれのプログラムとも、お電話でのお申し込みはできませんので、ご了承ください。
* ワークショップお申し込みの際にお客様にご記入いただく住所・電話番号等の個人情報はお申し込みいただいたワークショップに関する連絡事項等を、当美術館からお客様にお伝えするために使用するものです。その他、お客様の個人情報の取扱いにつきましては、東京都歴史文化財団プライバシーポリシーをご参照ください。

【メール受信に関するご注意】
当館から皆様へのワークショップ参加可否についてのご連絡メールが、プロバイダーやメールソフトなどの迷惑メール防止機能で、迷惑メールと誤判定されて届かない場合や、自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられているケースがまれに見受けられます。迷惑メールフォルダに振り分けられている場合は、受信トレイに移動してください。また、迷惑メールと判定されている可能性がある場合は、受信許可リストに[wsp6362_learning@topmuseum.jp]を登録するなどの設定を行ってください。