TOP MUSEUM
東京都写真美術館 TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM

開館時間 10:00-21:00

入館は閉館時間の30分前まで

上映は1Fの上映時間を参照

本日は開館しております(10:00-21:00)

本日は開館しております(10:00-21:00)

日本語
©ふゅーじょんぷろだくと

ユーリー・ノルシュテイン
《外套》をつくる

1F

2019.8.178.23

  • 公式ホームページ → http://making-overcoat.com/

  • お問い合せ:ノーム 03-5919-1542
  • 上映期間:2019年8月17日(土)~8月23日(金)
  • 休映日:8月18日(日)、8月19日(月)
  • 上映時間:13:10/15:30

■料金
当日券:一般1,500円/学生 1,300円/シニア・中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方 1,100円
各種割引: 以下の方は当日一般料金が割引になります。
○ 当館での展覧会、映画の半券持参者(半券1枚につき一回の割引) 1,300円
○ 当館年間パスポート提示(同伴者1名まで) 1,300円
○ (公財)東京都歴史文化財団が管理する施設の友の会会員証・年間パスポート提示 1,300円
○ MIカード(三越伊勢丹グループのクレジットカード)およびMIカードプラス(但し、MIカード(スタンダード)を除く。)提示 1,300円
○アトレビューSuicaカード、JREカード(クレジットカード)提示 1,300円
○ 夫婦50割引(どちらかが50歳以上、お二人揃ってご購入の場合・要証明) 2人で2,200円
○ 当館が発行する映画優待割引券(支援会員)持参者 1,300円
※前売特別鑑賞券もご使用いただけます。

・全席指定/190席/各回定員入替制/立ち見不可/事前予約不可
・当日午前10:00より、その日の全ての上映回について受付を開始いたします。
・満席の場合、ご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。
・開場は各上映開始時間の10分前を予定しています。



©ふゅーじょんぷろだくと

苦悩、情熱、そして創造̶
アニメーションの神様、ノルシュテインの深部に迫るドキュメンタリー

ロシアを代表するアニメーション作家ユーリー・ノルシュテイン。『話の話』『霧の中のハリネズミ』など数々の名作を生み出し、手塚治虫、宮崎駿、高畑勲監督ら日本の巨匠をはじめ世界中のアニメーション作家たちから敬愛されている。彼は30 年以上の歳月をかけて、ロシアの文豪ゴーゴリの名作「外套」のアニメーション作品を制作しているが、未だ完成に至っていない。それどころか、近年は撮影が止まっているという。
2016年6月、カメラはモスクワにあるノルシュテイン・スタジオ“アルテ”に向かう。そこにはおびただしい数のスケッチ、キャラクターパーツ、埃をかぶった撮影台が…。
世界が待望する『外套』はいつ完成するのか、なぜ『外套』なのか。未完の映像を織り交ぜながら、ノルシュテインが自身の心の内を語る。


監督:才谷 遼
出演:ユーリー・ノルシュテイン、ラリーサ・ゼネーヴィチ、マクシム・グラニク ターニャ・ウスヴァイスカヤ
構成・編集:川島 章正
撮影監督:加藤 雄大
楽曲演奏:ボリス・ベレゾフスキー
通訳・字幕翻訳:児島 宏子
製作:アート・アニメーションのちいさな学校、株式会社ふゅーじょんぷろだくと、株式会社ラピュタ、ユジク阿佐ヶ谷
配給:ラピュタ 配給協力:ノーム

©ふゅーじょんぷろだくと

関連イベント

ユーリー・ノルシュテイン監督スカイプトークは中止となりました。
2019年8月20日(火)に予定しておりましたノルシュテイン監督と才谷遼監督のトークショーは、急遽中止となりました。